5月15日(火) (記:勝俣 美秋)

6/9(土)、6/10(日)、劇団わらく、千葉の神崎ふれあいプラザでの公演の宣伝の為に、劇団員の長橋と小島と、まずは成田へ。成田駅前にある、ピッツェリア ポジターノという、イタリア料理のお店。ここで、成田の劇団、演劇企画集団88の菅谷さんも含め食事を。
このお店は、僕の友人、佐久間啓くんが開いたお店で、ピザが、絶品です!

佐久間くんとは、高校の時、野球部でしりあい、その後、付き合いは続いている。とにかく、センスがいい。野球センスも抜群だった。料理の修業をし、ソムリエになり、昨年、成田駅前に店をだし、いつもいつも自分に挑戦している。彼とは、ちょいちょいあっているわけではないが、いつも僕の心の中で生きている友人の一人で、節目節目で励ましてくれる、ありがたい存在だ。

佐久間くんのお店にもチラシを置いてくださり、宣伝をしてくださるとのこと。ありがたい。201205162316094aa.jpg
いやいや、今日で、東京の本番まで二週間。

稽古は、とりあえず前場の稽古を、ざっくりですがなんとかできました。
これからまだまだ、ひと山ふた山こえないと。

今回の芝居、いまを生きる人たちに、今を生きる力、というか、そういうものが出せたらと。
そして、創る側の僕たちも、この作品を通して、今を生きる力を感じる事ができたらたと。


それには、一に稽古、二に稽古、三、四も稽古で五も稽古。


よし、ン・バボ!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0