5月3日稽古日記 (記:高須 誠)

5月に入りました。
なまもの日記、3日目です。

本日はキャスティング発表の日。

発表前の緊張の風景。
壁に向かってみな、座禅?

photo1.jpg

我らが有さんだけ、ひとり反対向き・・・。しかも、正座。

photo2.jpg

そして、キャスティングが発表されました。

早速、決まったキャスティングで本読み開始。

photo3.jpg

わらくの本読みスタイルは、テーブルを楕円形に組みます。
わらくだけに、輪(わ)の形?

そんな輪の中で、
これまでキャスティングを決めていなかった為に、遠慮がちだった演出・勝俣も、
水を得た魚のように、熱のこもった駄目だしを連発。

驚いたことに、なんと、3日目にして、いきなり出ました!!
秘技「オノマトペ駄目出し」!!

「ここんとこは、ガバッといれて、ボコッとだして!!」
「スポーンってでると、いいかな。」
「ポハァンって、いなくなってやったんだよ。」
「ちょっとタッチを入れて、ポンッって入れちゃって下さい。」
「パーッって、ホワホワ、ホワホワ、ホワホワ。」

この秘技をまともに受けられるのは、恐らく世界で僕だけだと思います。

そんな勝俣にも休息は必要。

勝俣 「ちょっと、休憩しましょう!!」

しかし、勝俣の熱を感じてか、即、作家・大西氏が演出家に意見を告げる。

photo4.jpg

大西 「勝俣さん、ここの所なんですけど・・・」
勝俣 「なになに、うんうん。ああ、そうねぇ。ここん所はね・・・」

そんな熱心なやりとりとは裏腹に、僕は、勝俣の心の叫びを、聴いてしまった・・・

勝俣 (心で叫ぶ)「ちょっと、大西、おれ、パン食べたいんだけど、パン。稽古前に
セブンイレブンで買っておいたんだよねぇ。これ食べたいから、休憩にしたんだけど
なぁ・・・。あぁ、おれのパン。この前は、小島に食べられちゃったんだよ。このま
まだと、今日は、高須にとられちゃうよ。大西、はやく話を終わらせてくれ!おれの、
パンがぁ~!!」

パンだって「なまもの」です。
痛まないうちに、今日は、僕がいただきます!!

photo5.jpg

※この稽古日記は、半分フィクションです。
どこまでがフィクションで、どこまでがノンフィクションか、
想像力を働かせてお楽しみください。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0