『3人おじさん!』日記

11月15日(火) (記:木村 有)

いやぁスタジオ缶詰め稽古二日目、演劇ってしんどいですわ。総合芸術なんて言われてますけど、総合エクササイズでもあると思うんですよねぇ。体全部使って台詞を言い、歌って、踊ってなんでもヤル。どこかのフィットネスジムで、プロを目指さない人でも気軽に芝居できる演劇クラスがあればいいのに。皆、病みつきになること間違いありません。しんどいけど楽しい・・・。

最近、スタジオ近所のHM、ホットモット(通称ほか弁)でエネルギーをもらってる。とくにシャケ弁大盛!なんであんなに美味しいんだろう。まず一口目、竹輪の磯部揚げ・・・磯の香りがたまらないぜっご飯を掻っ込む!二口目、白身魚フライ・・・カラっと旬な魚が口のなかで跳ね揚がるっご飯を掻っ込む!三口目・・・のまえに野沢菜&おかかでハブアブレイクってご飯を掻っ込む!そしてそしてメインのおシャケ☆、実に肉々しく塩味抜群、実が詰まってるぅってご飯を掻っ込む!生まれ育った川に帰るシャケが、僕の口に戻ってきちゃった・・・・・・・・・

やはり食べものの話になってしまった・・・しかし、食べなきゃ始まらない!俺の体。朝から肉じゃがと白飯二杯、昼にはラーメンに、もち半ライス有、そして夕刻、シャケ弁大盛。帰って自宅で唐揚げ&コーラ&ハーゲンダッツ!どうだっ。

お粗末様でした・・・m(__)m


11月14日(月) (記:内田 千明)

今日からスタジオ入りです。
時間も全日(13時~22時)となり、小屋入りまで10日間みっちり稽古!

今回のスタジオは今まで使ってた場所じゃなく、別のスタジオ。
なんだか新鮮です。

声も程よく響いて歌いやすい(・ω・´)


どんなものになるのでしょうか・・・!
劇場にて、お会いしましょう!!


11月13日(日) (記:勝俣 美秋)

あすより、稽古場がスタジオになり、昼からの全日稽古になる。

台本もでき、キャストもすべてそろい、やっと稽古らしき稽古ができるようになった。
そして明日からスタジオ入り。さらに、集中力がましての稽古ができるようになる。

みなもそれぞれの立場で、いっぱいいっぱいになってやっている。
個人として集団として、目の前の山をいくつ乗り越えられるかが、出来上がった作品の質につながる。出来上がった作品の好き嫌いの好みの問題ではない。
嫌いなものは仕方がない。


まずは、明日からの稽古が楽しみだ。まだ、そぎ落とす作業に入れないため、もう一度細かく組み立てていこうと思っている。


しかし、今回の稽古場は・・・いつにもまして、緊張感がある稽古場だ。
できないやつは、冷たい視線や無視をされるなどではすまされない。
肉体的な苦痛を与えられる・・・しかも、客演に・・・もっと限定すると、客演の新井ちゃんに・・・。

「だって、脱稿したんだもんマン、踏みつけられるの図」

↓↓↓↓↓

11-1111-a.jpg
新井ちゃんは笑顔だ。
しかも、勝利のアピールや、平和を祈るサインとしても用いられている、ピースサインまでしている。書くのが遅れたわらく高須は、踏みつけられ、完全なる敗者の表情をし、ひれ伏している・・・。 

しかししかし、新井ちゃんは、アメとムチを使い分ける。
踏みつけられ、身も心も傷ついて、稽古場の隅でもじもじしている高須に対して、

「はい!高須さん、キットカット。」

と今度は、天使のような優しさを見せ高須に元気を与え、演出家以上に高須をコントロールし、高須のポテンシャルを上げ高みに導いている。

まるで高須は、アヤツリニンギョウだ!!!

「良く見てみよう、新井ちゃんの肩甲骨から白い羽が生えていますの図」
11-1111-b.jpg
この後、「だって、脱稿したんだもんマン」はハブアブレイクを楽しんでいた。
んー、新井ちゃん素晴らしい。



そんな、二人を観て、写真奥、おじさんのなかのおじさん、山岡さんは、迷わず新井ちゃんに軍配をあげていた。写真手前、遠山君はただただ、舌をまいて腕組みをしていた。
↓↓↓↓↓

11-1111-c.jpg

いままでの話、稽古の話はホントウです。新井ちゃん以下の話はウソです。


今回の芝居、このように作られた世界で、ありそうななさそうなそんな世界を現出させたい。

しかし、現実とは、このように、作られた世界なのではなかろうか・・・。


11月10日(木) (記:長橋 佳奈)

本日は冷たい雨が降りましたね。
そんな天気も何のその。
おじ様方、本日も元気です!

何やら、立たされてますね。
哀愁(/_\;)

11-1110-b.jpg

こちらではご婦人方が何やら密談。


来週からはいよいよ全日稽古に突入です。
栄養補給と心のリフレッシュの為、代々木上原の笑助さんへ。

11-1110-c.jpg

念願のホタテ~(*/ω\*)

この日を心待ちにしておりました。
少ししか居れなかったけれど、お母さんともお話出来て嬉しかった~☆

元気百倍!
明日も頑張れる気がする!!


11月9日(水) (記:小島 寿美子)

こんばんは
本日のおじさん日記担当は、先日誕生日が来て30代の仲間入りいたしました、小島おばさんです

先日、40代の仲間入りをした有さんと共にお誕生日ケーキを頂き、お祝いして頂きました!
稽古終わりには必ず苺オーレを飲む私には目からウロコの苺ケーキ!!

11-1109.jpg
美味しく頂きましたっ!皆様ありがとうございました!


さて、本日は昨日から稽古に参加の遠山さんを囲んで初の全体飲み会でした

11-1109-2.jpg

遠山大介さん

昨日富山公演から帰られたばかりとあって、実物はもっとシュッとしたお顔ですが、 お酒が入ってトロリとしてます

さてこちらは客演女優のお三方
11-1109-3.jpg
右からもうよく食べるキャラの大迫さん
真ん中ピチピチ松本さん
左は明日の天気が気になる?新井さん


こちらはおじさんコーナー
11-1109-4.jpg
血液型は秘密の三輪さんと、噂の脱稿したんだもんマン・マコトさん

そして・・・
山岡さん・・・
11-1109-5.jpg
私などが写真を撮るのは100年早いのか・・・
またもやピンぼけショットしかおさえられませんでした・・・
出直してきます・・・


と、和気あいあいと初の全体飲み会でしたが、
公演まであと2週間です! 自分の課題は山積みですが、
お客様に楽しんで頂ける作品になるよう、
明日からも稽古に励みます!!

皆様のお越しを一同心よりお待ちしております。


11月8日(火) (記:木村 有) 

タコが踊っております。非常に毎回、食べ物の写真ばかりで申し訳ないっす・・・稽古中はもっともっと沢山面白い場面はあるのですが、それは本番までとっとくこととして。タコが揚がっております。美味かったであります。今日の稽古は劇団わらくお得意のカナ先生振り付けのムゥ~ヴッでありました。チラシのとおり、居酒屋のお薦めの品のとおりタコおじさん頑張って踊っております。嗅がするであります・・・。若者よりはるかに記憶力がないので休み時間も反復反復です。明日には忘れたら怒られるだろぉなぁ・・・。振りをからだに落とさねば‥その前にタコ食べビア飲みおじさん堕ちました・・・。

3人おじさん!このメンツでなにが興せるか!こうご期待であります!

また明日も晴れるかなあ?中野の劇場で、木村有と共に時を過ごせたらと思っております   m(__)m
11-1108.jpg


11月7日(月) (記:内田 千明)

こんばんは!

11-1107-1.jpg
誰のお腹でしょうヽ(・∀・)ノ


今回はですね、役作りの為、演出勝俣氏から太って下さいと言われてる方が2名います。
誰なのかは劇場でのお楽しみですよー!


さぁ、もう一週間後にはスタジオ入りしている訳ですね(・ω・`)
我らが誠大先生も、ついに脱稿致しました!
今日は稽古後に、脱稿祝勝会を兼ねて打ち合わせの為、いつもの居酒屋へ。

11-1107-2.jpg
こちら、店長の計らいでサービスして頂いたボトルです。
今日はあいにくの店長不在でしたが、今日も美味しく頂きましたヽ(・∀・)ノ


衣装や劇場入り後のことなど、着々と進んでおります。
毎度のことながら今回も不安でいっぱいですが、素敵な作品になることは間違いないでしょう!!


皆様のご来場、心よりお待ちしております。


11月4日(金) (記:勝俣 美秋)

実は・・・昨日まで、高須は、「高須の悪癖」だった。

悪癖は悪癖のままだが、やっと昨日書き上げた。
とりあえずおつかれ!

出演者、スタッフの皆様、ご心配、ご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び致します。いつもより書き上げるのがちょっぴり早くなっており、高須も「高須の悪癖」を乗り越えようとしてるので、許してください。

高須が書き上げたその夜?朝?僕は、こんな夢を見た・・・。

高須が、ノンストップに饒舌になっていた。誰も止められない。誰がいたか定かではないが、まわりのみんなも引いていた。

もし、そこに三輪さんがいたら、心優しい三輪さんも恐らくこんなだったろう。ザ・苦笑。

11-1104-1.jpgしかし、そこに大迫ちゃんがいたら、食いしん坊な大迫ちゃんは、そんな高須は無視をして、食べていただろう。
食いしん坊ばんざい。

11-1104-2.jpg
しかししかし、高須は誰に何をされても、饒舌だったろう。

「だって、脱稿したんだもん。」

という、開き直りの声が聞こえてくる。

僕が見たその夢の高須は、まわりの空気なんかお構いなしの、「だって脱稿したんだもんマン」だった。

夢の中の僕が、夢の中の高須にイラっとしながら、そんな空気の読めない高須の態度をまわりのみんなに申し訳なく思っている、リアルな夢だった。

高須の歴史をみても、その饒舌ぶりは今までにないだろう。

次回は、顔合わせ一週間までに脱稿し、「高須の悪癖」を乗り越えた、リアル「だって脱稿したんだもんマン」を見てみたい。しかも、寡黙な。

本が最後まででき、やることが、とにかくたくさんある。今までの稽古でも問題山盛りだ。

ここからが正念場。


11月3日(木) (記:長橋 佳奈)

本日の稽古場は、今回初めてわらくの音響をして頂く事になりました、岡村さんが来て下さいました。
こちらの我儘に、即座に音を編集し形にして下さる。
流石、プロフェッショナルは違います。
この曲に振りを付ける予定。
大変な作業ですが、とても楽しみです!

そんな私、稽古後はうっちーと・・・。
最近何だかんだと劇団員の帰る方向が違っている為、話せなくて気になっていた事等々、ミーティング。
1103-1-a.jpgまぁー、そりゃー、飲みながら(・ω・)

稽古が終わると10時過ぎになってしまう為、そんなに長居もできず。
しかし、お店の計らいでGET☆
1103-2-a.jpgボトル無料券・・・(・∀・)ノ
また、皆で飲みに来ないとなぁ~♪


11月2日(水) (記:高須 誠)

稽古終了・・・

1102-a.gif勝俣:掃除やんなくていいから、台本、書き上げてよ。



Page: <<前の10件  1 < 2 < 3

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0