1月31日(火) (記:高須 誠)

劇団稽古開始、15分前。
誰もいない稽古場の蛍光灯のスイッチをつけるとそこには・・・

12-0131.JPG

???

3秒後、やっと理解。
これは、電気ストーブだ。
お、1100Wまで!おお、タイマーもついてる!
なに!首振りタイプだ。スイッチ、スイッチ・・・動いた!
これが最近の電気ストーブかぁ。

と関心していると、黒板の文字が目に入る。

12-0131-3.JPG

???

再び、3秒後。状況を把握する。
先週に引き続き、部屋の暖房機は直っていなかった。
あ、一度、消した痕がある。
修理の方は来たのだろうか?

電気ストーブは2台用意してあったが、部屋が広すぎて暖まらない。

あまりの寒さに、使用していない部屋に移って稽古開始。
暖房がある。暖かい・・・

ところが、開始早々、部屋の外から声をかけられる。
部屋を間違えた。実は予約が入っている部屋だった。
やむなく撤収。
また、寒い部屋に戻ってくる。

12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg12-0131-2.jpg↑このぐらい欲しい・・・

あまりの寒さに、座長はお馬さんになってしまった。

12-0131-4.JPG心配そうに見守る小島。

12-0131-5.jpg
しばらく、寒さに耐える稽古が続きそう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0