3月29日(火) (記:木村 有)

東日本大地震で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

なんとも言葉がみつからないのが本音です。今おかれてる私の状況で、出来る限りの支援をし、人として慎重に演劇を通して祈る事、また、公演のメッセージが広がり皆様が和むなにかになればと願っております。

・・・今日も劇団稽古は基礎練から始まった。昔は大嫌いだった基礎練も今は大事さをわかり、執拗なまでに繰り返し訓練する事に快感を覚え、芝居が旨くなったと勘違いし、電車でニヤツキご帰還いたしまし。

わたくし達、役者は勘違いを本物にかえてみせます。思い上がりやらは妄想癖にすぎません・・・でもいいんです!そこにドラマがあるんです。そんな勘違いも舞台では通用しますが私生活では‥変人扱い・

↑なんだろな。なんだかとりとめなくなってきそうなので今日はこのへんで。頑張ろぉニッポン!失礼いたしますm(__)m


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0