7月12日(火) (記:高須 誠)

個人的には、とても久しぶりの劇団稽古。

「フレックス!ボアント!ロールアップ!」

佳奈先生の掛け声が響く中、おじさんは、

「うっ、うーぅ。はあぁ。痛ててて。」

と、きしむ身体にむち打って、ストレッチ。

佳奈 仰向けに寝て。腰の辺りが反らないように。お腹がぽこっと出ないように、背骨を床に付ける!

たかす 先生!背骨、付けてるけど、お腹がぽこっと出てます!

佳奈 それ、メタボです!

ひとしきり落ち込んだ後、今度は、勝俣先生によるテキストをつかった訓練。
本番の稽古では、なかなか指摘しきれなかった基礎訓練。

「台詞を異物としてとらえて、組み立て直して!」

そんな勝俣先生の言葉をよそに、おじさんは自らのお腹を視線を落とし、

「これでも昔は割れてたんだよ。脂肪という異物がオレの身体に・・・」

と、また落ち込むのでありました。


今日の稽古は少し早めにおしまい。
掃除を始めたのですが、掃除道具入れに、なぜか、網。
01.JPG
「なにかをつかまえなければ!」

そう思いたったおじさんは、掃除中の小島をねらう。
02.JPG
小島 「ここに、何かいます!」
03.JPG
むむっ!小人だ!
それ!
04.JPG
小人、捕獲に成功!

と、突然、あたりが真っ暗に。
夏の風物詩!幽霊が・・・!
05.JPG
拙者、勝俣と申すは、お立ち会いのうちに、ご存じのお方もござりましょうが、
千葉に生まれて○○年、本日、誕生日でございます。

ということで、小島が用意していたバースデーケーキが登場!
06.JPG
ところが、ナイフもフォークもない!
考え抜いた挙句、長橋の名案が!
07.JPG
せーのっ。とケーキがくずれないように、土台のボール紙をとりのぞく・・・
そして、ボール紙でカット!
08.JPG
なんとも大胆な作戦。
その後は、ボール紙をちぎってスプーン代わりに!
09.JPG
あらためて、お誕生日おめでとうございます。かつまたさん。
10.JPG
うまい。うまい。うまい!
11.JPG
小島が、すばやく食べる。
12.JPG
負けじと、内田もすばやく食べまくる。
13.JPG
ふたりとも、すばやすぎて、ぶれてしまった。
と、再び小島が食べる。
14.JPG
そんな若者を横目に、おじさんは、メタボなお腹をさするのでありました。
あっというまに・・・
15.JPG
ごちそうさまでした!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0